電気シェーバーVSカミソリ

ヒゲを剃る方法

肌が弱い男性にとってヒゲを剃る方法はとっても重要!!

 

なぜなら剃る方法によって肌荒れ度合いが異なるからです。肌荒れならまだしも皮膚を傷つけて血がでることだってあります。

 

一般的には電気シェーバーで剃るか?カミソリで剃るか?でしょう。その他にもクリームもありますが、クリームは敏感肌の方には不向きといえます。

 

毛を溶かすぐらいの刺激を与えるわけですから肌によくないことは誰もが想像がつくところですね。

 

電気シェーバーVSカミソリ

基本的に電気シェーバーよりもカミソリの方が剃れ具合を実感できる人が多いのではないでしょうか?

 

特に青髭の方には悩ましい問題です。肌には電気シェーバーがいいことは分かっているけど、カミソリの方が青ヒゲにならないですから。

 

上記で答えはでているようなものですが、電気シェーバーVSカミソリは引き分けです。

 

電気シェーバー
肌に優しいけど、剃れ具合が低い

 

カミソリ
肌には優しくないけど、剃れ具合が高い

 

といいうことですね。
では、青髭の男性はどうすれば良いのか?

 

ずばりカミソリでも刃が多いものを使い、2週間で交換し、ローションで荒れを抑えるという方法がおすすめです。

 

カミソリの寿命って意外と短いって知っていましたか?

 

2週間もすると刃がボロボロになり、そんな刃で剃ってしまうと痛みます。

 

また2枚刃よりも3枚、3枚よりも4枚、4枚よりも6枚刃の方が肌にはいいです。

 

そしてローションは必ず使いましょう。痛みを和らげてくれますし、肌荒れにも効果があります。

 

おすすめはヴェレダのシェビングローションです。少し値はしますが肌を引き締めてくれますし、しっとりしてくれるので良いですよ。