ヒゲ剃り 化膿

ヒゲ剃り後に化膿する理由

カミソリやシェーバーで肌が傷つくと化膿する原因となります。
化膿を治す・予防するためには「ひげ剃りをしない」こと。

 

選択肢として、

  • ヒゲ脱毛をする
  • 毛抜でヒゲを1本1本抜く
  • 剃らず抜かない方法でヒゲの処理をする

というヒゲの処理方法があります。

 

化膿を防ぐヒゲの処理方法

化膿をしないために3つの方法を紹介します。
予算や生活スタイルに合わせて最適な方法をみつけてみてください。

 

剃らず抜かないから可能を予防できる「ノーノーヘアー」

剃らず抜かずにヒゲを処理できるのが「ノーノーヘアー」という脱毛器です。
脱毛器といっても10万円以上する高額なものではなく、44,800円(キャンペーンで34,800円)です。

 

しかも、大抵の脱毛器は顔には使えない肌にダメージを与えるものばかりですが、肌に直接触れずに脱毛ができるノーノーヘアーは顔にも使用できます。

 

化膿を防ぐ「ヒゲ脱毛」

ヒゲ脱毛は料金も高く、電気脱毛(針)は時間もかかりますし、一時的に赤くなります。
そのため安く脱毛ができるレーザーなら料金も安く、肌も傷めないのでおすすめです。

 

最近はヒゲ剃り脱毛をする男性が増えており、料金もずいぶんと安くなりました。
ヒゲ脱毛が出来るサロンも増えており、最先端の方法といえます。

 

とはいえ、カミソリやシェーバーのヒゲ剃りに比べると高いのは事実。
そこで安くヒゲ脱毛をする秘密の方法をお伝えいたします。

 

キャンペーンを利用してヒゲ脱毛をする

安くヒゲ脱毛をする上で最も良いのがキャンペーンを利用することです。
しかも、様々なサロンのキャンペーンを併用しておこないます。

 

キャンペーンは数回だけのサロンが多いためキャンペーンだけをハシゴするイメージですね。