ヒゲ剃り後の赤く腫れる肌が弱い敏感肌男性におすすめの電気シェーバー

肌の弱い敏感肌におすすめの電気シェーバー

肌が弱くカミソリだと血がでる人は、カミソリより電気シェーバーをおすすめします。
しかし、電気シェーバーの価格、性能はピンきり。

 

自分に合わない電気シェーバーだと赤く腫れるケースも十分に考えられます。
そのため電気シェーバーを選ぶときは何を目的にするか?が重要です。

  • 肌への優しさを選ぶのか?
  • 深剃りができるシェーバーなのか?
  • どちらもそこそこのバランスを選ぶのか?

 

ここではとにかく肌に優しい電気シェーバーを紹介します。

 

電気シェーバーの3代メーカー

電気シェーバーといえば、フィリップス、パナソニック、ブラウンの3代メーカー。
その中でも、とりわけ敏感肌に人気のメーカーがフィリップスです。

 

というか、肌が弱いならフィリップス以外の選択肢はありえません。

 

フィリップスはあまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、電気シェーバー分野では世界のNo.1のシェアを誇ります。
とにかく優しい剃り心地で、肌が弱い敏感肌の方におすすめします。

 

フィリップスの製品の中でも特に回転式シェーバーは肌の弱い人には人気。
但し、肌に優しい分、深剃りができないというデメリットもあります。

 

はっきりいうと”深剃り”と”肌への優しさ”を両立することは不可能でしょう。
しかし、ヒゲ剃りで血がでる、赤くなる方は、将来的な肌のことを考えるとフィリップスが良いです。

 

肌の弱い人におすすめのフィリップス「アクアタッチ」

特にフィリップスのなかでも「アクアタッチ」をおすすめします。

 

音が静かですし、回転式で様々な方向に生えるヒゲでも綺麗に剃れます。

 

なによりも肌に優しい上に、シェービングフォームやジェルをつけてもOKなんです。

 

水洗いもできてますし、メンテのオイルも不要ですので、掃除も楽です。

 

その他の電気シェーバー

パナソニックは、フィリップスほどではありませんが、肌には優しく、ある程度の深剃りも出来ます。
いうなれば、バランス力に優れた電気シェーバーでしょうか。

 

そして、人気の高いブラウンの電気シェーバー。
こちらは剛毛の人向けですので、肌の弱い方が使うことは控えた方が良いと言えます。